2007年10月24日

ダイエットスープの材料各論


ダイエットスープ中の、トマト以外の野菜の
栄養に関してご紹介です。


・ 玉ねぎ

ビタミンCが豊富な玉ねぎ。
辛味成分はアリシンといいますが、ビタミンB1の吸収を高め
新陳代謝を促したり肝機能を補う効果もあります。
またカリウムを豊富に含んでいるので
デトックス効果・むくみの解消に効き目あり。
水ぶとりタイプの皮下脂肪肥満の方に良いでしょう。
他にもコレステロール値・血圧・血糖を下げる効果が認められています。


・ ピーマン

ピーマンもビタミンCが豊富な食材。
しかもピーマンに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないと言われます。
ビタミンCには疲労回復、美白、粘膜を丈夫にする、抗酸化(アンチエイジング)
などの効果があることが分かっています。
さらにピーマンにはビタミンCの吸収を助け、コラーゲン生成作用もある
ビタミンDも多く含まれています。
もちろん緑黄色野菜ですのでβ-カロチンも含んでおり
これらのビタミンの相乗効果で疲労回復、美容に効果があります。


・ キャベツ

キャベツにはビタミンCのほか、他の野菜にはみられない
ビタミンUとビタミンKが含まれています。
胃や十二指腸のトラブルを予防したり骨粗しょう症になりにくくしてくれます。
がん予防に効果のあるフラボノイドが多数含まれていますし
同じく成分であるインドールにはコレステロール値を調節する作用があります。


・ セロリ

ミネラル・ビタミンともに豊富な食材です。
玉ねぎと同じくデトックス効果のあるカリウムを含みます。
便秘解消・コレステロール低下に効果のある
食物繊維が豊富なのも特長です。
またセロリ独特の香気成分にはストレス解消効果も。


これはあくまで基本のスープの材料です。
欲しい栄養素を含んでいる他の野菜などを加えて
あなたにぴったりのダイエットスープを探してみて下さい。
posted by トマト スープダイエット at 11:49| トマト スープダイエット