2007年09月27日

スープダイエットの説明


一般に言われるスープダイエットとは、
7日間決められた食材とトマトベースの野菜スープを飲むことによって
カロリーを抑えて短期間で減量するというもの。

基本のスープレシピ:
1.たまねぎ3個、ピーマン1個、キャベツ半玉、セロリ1本を
  食べやすい大きさに切り、大き目の鍋へ
2.ホールトマト1缶とチキンスープの素1個を加える
3.水をひたひたになるまで入れ、柔らかく煮込む

スープダイエットを行う際にはカンタンな決まりごとがあります。

その1.小麦粉を使ったものを食べてはいけない(揚げ物もNG)
その2.アルコールを飲んではいけない
その3.炭酸・清涼飲料を飲んではいけない(コーヒーと100%ジュースは可)
その4.砂糖や甘味料の入ったものを食べてはいけない
その5.その代わりスープはいくらでも飲んで良し


1週間のおおまかな流れは(スープ以外に食べて良いもの)

1日目:
フルーツ(バナナ以外)

2日目:
野菜(煮たり焼いたもの・油はNG)
※ フルーツ・豆・とうもろこしは×

3日目:
フルーツと野菜(じゃがいも以外)

4日目:
バナナ3本とスキムミルク500ml
※ いつもより水を多めに飲むこと

5日目:
350〜700gの肉(チキン・魚でも可)
トマト(6個以下)

6日目:
牛肉と野菜(じゃがいも以外)

7日目:
玄米、野菜、フルーツジュース


こんな流れで進んで行きます。

そして、一番気になるのはスープ以外に食べるものに関して
その日に摂取する理由が全く分からないことです。
1食ならこういう献立も良いかも知れないですけれど
3食同じものを食べるのはどの日も辛そうに見えますよね。
それに炭水化物とたんぱく質の摂取量が不足してしまうことも問題になりそう。
あくまで7日前後のプチ断食感覚で臨むのが良いでしょう。

このようにオススメしにくいダイエット法ではありますが
スープにはトマトはじめ野菜が沢山入っていて食物繊維がたっぷりでヘルシー。
上記の通り実行しなくても、食前にこのスープを飲むなどして
日々のカロリー摂取量を抑えることはダイエットに有意義です。
野菜不足が指摘されている現代人にとっては
ダイエット以上の効果をもたらしてくれる、メタボの救世主になりえます。

スープにホールトマトを入れることにも大きな意味がありますので
次回解説させて頂きたいと思います。
posted by トマト スープダイエット at 21:06| トマト スープダイエット