2007年10月04日

変型スープダイエット


基本のスープダイエットスープダイエットの説明に書いたとおりですが
他にもスープでダイエット効果を得る方法が紹介されています。

基本のレシピは通常のスープダイエットと変わりません。
キャベツスープダイエットというものもありますが、
基本のトマトスープにキャベツ半個分が加わるだけです。
ホールトマトでなく、生のトマトを刻んで入れるレシピや
コンソメの代わりに昆布とカツオ出汁で味をつけるタイプも。

キムチベースのスープで、韓国風の味付けもあります。
キムチに入っている唐辛子のカプサイシンには脂肪燃焼効果が。
生姜やネギをプラスすると、なお燃えやすい身体になります。

中に入れる野菜にもひと工夫。
キャベツ・玉ねぎ・ニンジンなど定番のものに加え
ニラや竹の子、もやし、春雨などの韓国・中華食材を入れるとより本格的に。
トマトスープの味に飽きた頃に試すと良いでしょう。

味噌汁ダイエットというものもあります。
味噌も海外に行けば Miso-supe、立派なスープダイエット。
味噌汁にニンジン、だいこん、ほうれん草、舞茸、ネギなどの野菜を刻んで入れるだけ。
特にダイエット効果があると言われている舞茸はマストアイテムです。
タンパク質豊富な豆腐が入るとなお良いでしょう。

空腹を感じたときや食事前に、1杯の味噌汁を飲めば
食べすぎを難なく防ぐことができます。
味噌に含まれている大豆ペプチドやサポニン、レシチンにも
ダイエット効果が期待されています。
日本人の心とも言える味噌汁に、こんな効果があったんですね。
社会問題とも言えるメタボリック症候群を生んだ最大の原因は
もしかしたら日本人の味噌汁離れにあるのかも知れません。

味噌汁ダイエットには寒天を入れてより腹持ちを良くすると言う
裏技もあるそうですが、スープダイエット全般に応用できそうな方法ですね。

市販のスープを利用する方法もあります。
ファスティングダイエットスープや燃効スープなど、ダイエット目的で
お湯に溶かして食前に飲むだけのインスタントスープが販売されています。
忙しくてスープを作る時間が無かったり
調理時間がストレスになってしまう方にオススメです。
posted by トマト スープダイエット at 15:51| トマト スープダイエット